悩んだ時の対処法

悩みこんでしまう事、割とよくありますよね
これは私が実践している方法です♪


s4.png
あーどうしよう、どうしよう……
これはどっちにしたら良いんだ~
決めれなかったら何も手に付かない……


t4.png
そんなに悩んでどうしたの?
深刻な悩みでもあるの?


s4.png
実はね、ペプシコーラとコカコーラ
どっちを飲むか迷っているんだ……
ドクターペッパーって選択肢も……あぁ


t5.png
アホか……一生悩んでろ……





今回は悩みについてです。
私の周りにも悩みこんでしまう方結構居ます

前回書いたように、実は私もネガティブな人だったので
当時はそれはもう悩みましたよ!思春期真っ盛りの勢いです

なので今回は、そんな悩める子羊に
ちょっと気が楽になる方法をレクチャーします

ラーメン!


まず悩みって何ざましょ?、悩みとは先の不安であり
今コレをしたら→こうなるかも?と言う物です

その「こうなるかも?」が自分にとって嫌な結果で
そうなりたくないから、手の打てる今の内に何とかしたいのです

でもその手を打つって、確実性がないんですよねー!
逆にそうなら悩んだりしないんです!

しかも人って悩みだすと、悪い方に悪い方にと考えて
あまり良い方に物事を考えなくなっていきます。


まとめますと、


何か悩む出来事が起きる

悩みの先に何か嫌な事が起きるかもと思う

色々と悪い考えが頭を占める

そしてまた嫌な事が増える


とこんな感じで負のスパイラルに陥ります。

さて、このスパイラル陥る理由は次のアクションが無い事につきます。
アクションがおきれば次に悩むべき事が分かるので
次の対策が考えられるのですが、停滞してしまうとそれが出来なくなり
前述の通り悪い考えが頭を占めるようになってしまうんですね


これを何とかする画期的方法は
「果報は寝て待て」
簡単に言うと寝逃げですw逃げちゃって良いんです!

先人の教えは素晴らしいですねw
でも何も考えるなと言う訳ではなくて
リスクヘッジと言う意味では悩んで考えるのも大事なので
考えが一巡するまで考えて考えが一巡してるなぁと思ったら
次のアクションがくるまで待ってれば良いんです。


大体自分でどうしようもない事で悩んでる事が多くて
自分で出来る事は、自分で何とかしてる物です
なので外部的な要因がないと、いつまでも悩んで辛くなって行くので

逃げましょう!w

彼氏と別れそうかも?→別れ話が出てから悩んでも良いんです
お金が無くて支払いヤバイかも→支払いの紙がきてから悩みましょう

みたいな調子ですね!
大体次の悩み(アクション)が来た時点では猶予があります。


とにかく、考えが一巡したら寝逃げして
次のアクションが来るまで待つ!


これをしてれば、大概の悩みは何とかなる物ですよ!
不安な事の8割は杞憂で終わりますしねw
関連記事

2019.08.19 | | コメント(0) | 心理学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »